世界初の錠剤型早漏治療薬プリリジー

プリリジー

プリリジーは即効性があり、ヨーロッパ諸国では特に多く使用されている医薬品で、日本でも注目されています。早漏を解消するお薬でメリットはもちろんありますが、その反面副作用がある事も事実です。その事を十分理解し、使用する事をオススメします。

プリリジーの安全性は

 プリリジーとは世界初の飲むタイプの早漏改善薬です。プリリジーの主成分であるダポキセチンは脳内の興奮を抑制する働きのあるセロトニンの濃度を高める作用があります。それによって脳が沈静化されて興奮状態が抑えられて射精までの時間を長くすることができます。プリリジーは短時間作用型の薬なので内服してから1時間後ほどから効果が出始め、継続時間は5~6時間程度です。そのため性行為の60分~180分前ぐらいに内服をします。内服してから24時間たつと主成分のダポキセチンが体外に排出されるので効果も副作用も消失します。早漏の対処薬なので、根治を目的としていないので注意してください。
 そんな早漏改善薬のプリリジーですが、安全面はどのようになっているのでしょうか。副作用としては、めまい、胃のむかつき、頭痛などがあげられます。さらに、まれな症状ではありますがイライラ感や多汗、睡眠障害、便秘、顔の紅潮などが報告されています。重篤な症状ですと、てんかんや失神、立ちくらみ、うつ状態、視力の低下、勃起障害があげられ、このような症状があらわれた場合にはすぐに使用を中止して医師の診断を受けることが必要です。プリリジーには血圧を下げる効果がある為立ちくらみが起こってしまうのですが、これを予防するために飲むときに水を多めに飲む事が良いとされています。
 使用してはいけない人は女性、肝臓疾患や心疾患がある方です。また、場合によっては65歳以上の方は医師に相談すれば大丈夫の時もありますが基本的には20歳以下と65歳以上の男性の方も使用をしてはいけません。
使用に関しては併用してはいけない薬など色々とあるので、内服する場合は医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

■プリリジーより安価な早漏治療薬です
スーパーカマグラ
■価格も安く購入しやすい
ダタポックス